背骨が反りすぎているせいで神経を刺激

 

夜寝るときに、仰向けで真っすぐに寝ると腰が痛いので、仕方なく横向きで寝ています。しかし、それも段々下になっている方の足がしびれたり痛くなったり、腰も辛くなります。硬い布団で寝てみても、マットをひいてみてもいまいちです。

 

両方の足を曲げておなかにつけるような姿勢にすると楽ですが、そんな恰好では熟睡できないです。家族に見られ笑われるのも、なんとなく嫌です。また朝起きたときも辛いです。腰からくるであろう足のしびれもあります。

 

整形外科を受診し、念のために一応レントゲンを撮っていただきました。背骨が反りすぎているので神経をさわっている為に痛むとのことでした。痛み止めとシップ薬も処方していただき、一日おきにリハビリへ通いけん引を受けたりしていましたが、なかなか治りません。私には小さな子供がいるので、日常的に抱っこしZ
やはり帝王切開はどうしてもつらいものです。ストレスもとても溜まりますし、なかなか高齢出産での帝王出産はリスクが高くなるのも事実です。高齢出産の話などを参考に色々な事をまずは知識としていれるうように
していきましょう。

 

 

生活リズムを整えながら体調改善

 

まずは腰痛体操を整形外科で教わったので、とりあえず実践してみようと思っています。朝起きたときに、寝転がったまま両足を肩幅程度開き膝を90度くらい曲げて左右に倒す運動と、足を延ばしてかかと左右にゆっくり倒す運動などです。

 

また、症状が軽いときに筋トレや、大股でウォーキングをするのも良いと知り合いに聞いたので、やってみようと思ってますが、運動があまり好きではないので続けられる自信がイマイチありません。家族からはホットヨガへ行くようにと言われています。これも一度試してみようと思いますが、小さい子がいるのでなかなか行けていません。

 

それから生活リズムを整えることを考えています。お風呂にゆっくりつかってストレス軽減し、夜は早めに寝て睡眠時間をきちんと確保しなければならないと思っています。評判のいい整体へ行ってみようかと思っています。ちょっとボキボキッとされるのが怖いなあと思いますが、即効性があると聞きました。

このような記事が一緒に読まれています♪