この痛み、寒さからくるのかも

 

三ヶ月前に始めてのぎっくり腰を経験して、それから疲れると腰にくるようになってきました。立っている間はまだいいのですが、じっと座っていると違和感から痛みになるので、体勢を時々変えながら座ることにしています。

 

床に座っているときはできるだけ左右平等に力をかけ、それでも痛むときは少し横になることになります。椅子のときはつい足を組んでしまうくせがあるので、片方に痛みが偏ってしまいます。立って腰を伸ばすときもあります。いずれの場合もモヤっとした違和感がどんどん痛みに変わっていき、それをそのまま放置していると、ピリッというかピキッというような痛みが走るようになって、そうなってしまったらしばらく後を引きます。

 

最近は冷え込むことが多くなってきたので、なんだか痛みやすくなっているような気がします。湯船につかったりするとすこし楽になるので冷えがいけないのかな、とは感じていますが、かと言って家にこもっているわけにもいきませんので…。

無理のない範囲でのダイエットで負担軽減

 

ぎっくり腰になったときに、腰回りの筋肉を鍛えたらいいと人に教わったので、腰回りを鍛えるべくいろいろ体操をしています。たとえば、片足だけちょっとした段差に乗せて、その状態で左右各々10回ずつ状態をひねる運動をしたり、体幹の筋肉が大事と聞いたので、肘とつま先だけで体勢を支える運動(とは言ってもこれは腰にも負担がかかるので、痛みがないときに限って行っています),ゆっくりとしたスクワットも行っています。

 

また、近所の温泉施設にある岩盤浴に行って温めたりもします。ただこれも、家に帰ってすぐに横になる感じでないと、あまりいい感じはしません…。布団に入って寝る前に、横になった状態で体を左右にひねったり揺すったりして、体をできるだけまっすぐにして眠るようにしています。

 

あと、これは長期戦になりますが、やはり体重を落とさないことには腰への負担は増すばかりだと思いますので、目標を決めて、すこしランニングなどをしたりして、無理のない範囲でのダイエットをしていこうと思っています。

このような記事が一緒に読まれています♪