長時間座っていられないほの腰痛

 

デスクワークをはじめた数年前から長時間座りっぱなしが多いのですが,3年ほど前から長時間座っていられないほどに腰痛がひどくなってきました。ひどいときには座っていなくても,ただ立っているだけでもつらく,横になっていても痛みがとれないこともあります。

 

腰の痛みは体の奥からジンジンとくるようなもので,いくら湿布や市販の薬を塗布しても和らがず,数十分おきごとに体を動かすことで痛みを和らげ,何とか仕事を進めている状態です。整骨院などにも何度か行き施術を受けましたが,その時は幾分か良くなりますが,数日後にはまたひどい痛みに見舞われ,現在は整骨院も頼れない状態となってしまいました。時折お客様の元に行くこともあるのですが,長時間座りっぱなしの車の運転も辛いものがあるため,途中でコンビニに寄るなどして休憩を入れて運転したりしています。

 

列車や飛行機による移動も長時間になるのでなるべく避けるようにしています。さらにお客様との打ち合わせ等では,お客様の手前体を不自然に動かすわけにもいかず,お客様との会話もろくに頭に入らないことがあります。

2つのことで腰痛改善

 

インターネットで腰痛に対する予防並びに対処を検索し,現在次のように腰痛の改善を試みています。

 

一つ目が意識的に姿勢を良くすることです。一生懸命仕事に取り組めば取り組むほどパソコンに向って前のめりになってしまうため,腰が曲がって負荷がかかってしまい腰痛になってしまうとのことで,極力前のめりにならないよう椅子に腰を深く掛け,意識的に姿勢を良くするように心掛けています。

 

そして二つ目が長時間同じ体勢をとらないようにし,数十分から1時間の間にこまめに立ち上がったりして,体を伸ばすということです。デスクワークでは長時間同じ作業をするため,意識して休憩を取らないとずっと同じ姿勢をとってしまい,知らないうちに腰には負荷となってしまうとのことで,数十分おきごとに立ち上がって体を伸ばして,体も休ませるようにしています。

 

この二つの予防・対処により,以前に比べると腰痛は弱まり,寝ているときや立っているときにはそれほど感じないほどになりました。今後も意識的に姿勢改善などをして悪化しないようにしたいと思います。

このような記事が一緒に読まれています♪